カマルク特定技術研究所株式会社

EnOcean alliance Japan Event 2014 に参加しました

2014/04/18 に長野県の上諏訪にて開催された「EnOcean Alliance Japan Event 2014」に参加してきました。

午後からの製品及びソリューション紹介では、EnOceanセンサを弊社の「25.EMS & 25.XGW」と組み合わせた見守りシステムを紹介しました。
M2M通信の本命とも言われる「IEEE1888」とEnOceanの相性の良さを紹介しつつ、具体的な事例として弊社の見守りシステムを紹介し、大変大きな反響を頂きました。
(WebGLの3Dモデルによる可視化を取り入れた先進的な技術に、大きなインパクトを受けられた方が多かったようです)
EnOceanという素晴らしいローカルバスが、IEEE1888を通じてインターネットに繋がることにより起こる革命的な未来をご理解頂けました。

当日のプレゼンテーション内容にご興味あるかたは弊社東京オフィスまでお問い合わせください。
プレゼン内容だけでなく、M2M&ビッグデータの仕組みを支え実現する「25.EMS(時系列データ制御プラットフォーム)」を併せてご紹介させて頂ければ、現在のビジネスを加速する仕掛けで有ることがご理解頂けると思います。

EnOcean Alliance JAPAN 2014の様子

EnOcean Alliance JAPAN 2014の様子

Return Top